差が付く婚約指輪

「婚約指輪」というのは女性にとっても男性にとってもかけがえのないものだからです。

off
2015年4月25日 予算

色々な種類

どんな「婚約指輪」を購入することが多いのでしょうか。

「婚約指輪」というのは色々な種類がありますから、その人その人によって好みであったり予算なども変わってきます。

そのため、予算を考えながら購入するということがほとんどかもしれません。

では、「婚約指輪」のカラット数というのは日本の平均というのはどれくらいの大きさなのでしょうか。

日本カラット0.2カラットから0.5カラットの間だといわれています。

0.5カラット以上になってくるとその数もどんどん減ってくるといわれています。

この理由としては、「婚約指輪」を普段使う用の指輪として使いたいと思っている人が多いということが、理由として挙げられています。

しかし、海外の平均の「婚約指輪」のカラット数を見てみると、大体1カラットがメジャーだといわれています。

そのため、海外と日本ではカラット数の平均が異なってくるので、「婚約指輪」自体のデザインも大きく変わってくることが多いのです。

とはいえども、「婚約指輪」というのは自分が気に入っているものを付けることができるようになるのが1番いいので、カラット数などはある程度周りに惑わされずに、自分のバジェットと好みのサイズとを見比べながら購入していくのが無難といえるでしょう。

とはいえ、「婚約指輪」のダイヤのカラット数があまりにも小さすぎても、女性としてはちょっとショックな部分も大きいので、考えておかなくてはいけません。

参考リンク⇒【http://kininaru-neta.com/living/223/